日本チーム

パンデー・ルドラ
パンデー・ルドラ

会長

米国ならびに出身国であるネパールでDeerwalkチームを牽引。業務運営 、技術部門への陣頭指揮によって、高品質で費用対効果の高いサービス とソリューションの提供を行っています。Deerwalk社創設以前は 、Verisk Health社のCOOを務め、実際の運用、リサーチ、さらには開発 に関わる全ての作業をリード。また300名を超えるソフトウェアエンジ ニアを擁するオフショア開発センターの責任者としてもリーダーシップ を発揮。Verisk Health社は、Verisk Analytics (VRSK)社がD2Hawkeye を買収した後に設立されましたが、ルドラは創業者の一人として D2HawkeyeのCTOを務め、データ分析、意思決定支援、ヘルスケア産業向 けツールを提供。

キャリア初期には、ビジネスシステムエンジニア、あるいはデータベー スアーキテクトとして働き、広範なコンサルティング経験を積み、いく つかの有名金融機関や大規模ヘルスケア企業でも実績を積む。現バンク オブアメリカ(旧フリート銀行)では、大規模なビジネスシステムのリ エンジニアリング業務推進になくてはならないリーダーシップを発揮、 これにより、その後のフリート銀行の戦略的M&Aの遂行を可能にしまし た。

パキスタンのメーラン大学で電気エンジニアの工学士号を取得、また米 国ボストンでは、ノースイースタン大学から経済学博士号を取得。

サムジャナ カナル
サムジャナ・カナル

副社長

社会起業家、持続可能なインパクト投資とグローバルパートナーシップの推 進分野におけるプログラムを、アショカ、世界銀行、および数々の国際財団 や非営利団体などの様々な組織とともに15年以上にわたりリード。

現在、日本および東南アジアに投資する女性起業家およびジェンダーレンズ と協働する組織に助言を行っている。 バーモント大学および関西外国語大学 で文学士号を取得。ジョンズ・ホプキンス大学SAISで国際公共政策の修士号 を取得。

杉田麻由美
杉田麻由美

総務ディレクター

Deerwalk Japan Ltd. 総務ディレクター。また、Japan Institute for Social Innovation and Entrepreneurship(JSIE)渉外担当ディレクターを務める。これまで、米国三井物産、 ジョンズホプキンス大学高等国際研究大学院(SAIS)、政策研究大学院大学(GRIPS)、 東京財団政策研究所で勤務経験があり、主に国際会議や研究会など様々なイベント の運営や広報を担当した。英国リーズ大学(University of Leeds)卒業。

原 佑理子
原 佑理子

オペレーションディレクター

モルガン・スタンレー証券株式統括本部、資産運用会社ニューバーガー・バーマンを経て、国際協 力の分野に転身。UNICEFリベリア事務所、日本ユニセフ協会広報室や国際支援団体で勤務。その 後、フィンテック系ベンチャー企業での人事部長を務めた。パリ政治学院(Sciences Po)と東京大学 大学院総合文化研究科で修士号取得。

三上・恵  プ
三上・恵 プ
ログラムコーディネーター&日本語教師

Deerwalk Japan 外国人社員の日本語教育とサポート業務を担当。 早稲田大学にて東洋文化の学士取得後、外資系企業で法務コンプライアンスアソシエイトとして勤務し、社長秘書などの秘書業務も経験、 その後日本語教育の道へ。自分の能力と経験を活かして、日本語だけでなく、文化やビジネスマナーなども教えている。

パンデー・カンチャン ラジュ
パンデー・カンチャン・ラジュ
デザインマネージャー

Deerwalk グループで過去8年にわたり勤務。現在はクリエイティブデザインマネージャーとして同グループに勤務。クリエイティブ・デザインマネージャーとして経験を積み、デザイナー(ウェブとグラフィックス)アニメーター(ビデオエディター、ビジュアルFX)として活躍。スキルレベルに応じてチームのデザイナーにタスクを委嘱し、企業のウェブサイトデザインとリサーチ、プロトタイピングを含む開発を管理。同時にDeerwalk トレーニングセンターにおいて、ウェブ、グラフィックス、ビデオ編集ならびにビジュアルVFXの講師を務める。

Shrestha, Manoj
マノジ・シュレスタ
アソシエイト エジニアリング マネージャー

マノジ シュレスタはDeerwalkグループのモバイル部門でアソシエイト エンジニアリング マネージャーとして勤務しています。彼はモバイルアプリに取り組む有能なエンジニアのチームをリードする責任者です。

彼は様々なモバイルテクノロジーとウェブテクノロジーの分野で経験を積んだ、革新的かつ論理的思考の持ち主です。彼は、常にエンジニアリングと製品開発過程をさらに最適化する方法を探求しています彼はまた、DeerwalkのiOSアプリ開発のトレーナーでもあります。

Gyawali, Rajendra
ラジェンドラ・ギャワリ

シニア ソフトウェア エンジニア

ラジェンドラはDeerwalk グループにシニアソフトウェア開発者として勤務しています。彼は主に、SQL ServerとKnockoutJs、Typescript、Angular2、また、ユニットテストとC#及びASP.Net MVCアーキテクチャのような最新のソフトウェア技術およびフレームワークを最大限に活用する.Netプラットフォームを用いたウェブ開発に取り組んでいます。彼はレポーティング、edi解析を行い、payment APIsをアプリケーションに統合してきました。

彼は自発的で常にプログラミングに情熱を燃やし、技術を研究し学んでいます。彼はDeerwalkトレーニングセンターおよびOnyx Software solutions社のチューターとしても勤務しています。彼はトリブバン大学でコンピューター科学の学士を取得しています。

Shrestha, Asmita
アスミタ・シュレスタ

シニア ソフトウェア エンジニア

アスミタはDeerwalk Japanのシニアソフトウェアエンジニアで、現在はDeerwalk と日本のクライアントとのブリッジエンジニアとして働いています。 現在の仕事に就く前、アスミタは名古屋の日系企業でプロセスエンジニアとして1年以上働いていました。 彼女はDeerwalk で4年以上に渡り、Deerwalk US ヘルスケアシステムのソフトウェアQAエンジニアとして、特にC++、Servlet、Spring Framework、および品質保証に関する専門知識を持つデータフロー、データ分析、およびアプリケーション開発に携わりました。 同時にアスミタは、あるプロジェクトでデータエンジニアチームを1年以上率いていました。アスミタは、システムレベルでの製品開発の標準であるISO 26262に精通しています。 アスミタはカトマンズ工科大学電子通信工学科で学士号を取得し、JLPT N3レベルの認定を受けています。

シュレスタ・アニル
シュレスタ・アニル

シニアソフトウェアエンジニア

現在Deerwalk Compware社ではソフトウェア開発に従事。チーム全体の開発、アプリケーションの展開、クライアントとの調整、お客様のご要望への対応などを担当。当社入社前には、Android開発者、Java Phython の講師、コンピュータサイエンスの講師を務める。Java、androidの開発者として経験を積み、トリブバン大学で、コンピューターサイエンスとインフォメーションテクノロジーの学士号を、また後進国開発の修士号を、それぞれ取得。

ブダ・サンジーブ
ブダ・サンジーブ

ソフトウェアエンジニア

Deerwalk Institute of Technology からコンピューターサイエンスとITの学士号を取得。現在Deerwalk Compware社で、ソフトウェア開発者として勤務。2年を超えるJava とPython を使った専門的な経験をもつ。Deerwalk Compware 入社に先立ち、カトマンズ大学で情報言語プロセシング&リサーチラボのJava開発者として勤務。機械学習、データ分析にも関心をもつ。


ネパールオフショアチーム

カランジット、サチン
カランジット・サチン

オペレーションディレクター

Deerwalk グループとこれまで8年間にわたり協力関係を継続。会社方針の推進やそれに関わるどのような変更にも責任を持ち、Deerwalk Compware 社の業務開発や企業戦略を牽引。Deerwalk Compware社に先立って、Deerwalk Service社のサービス担当ディレクターを務め、ネパールカトマンズにあるDeerwalk社オフィスではサービスチームの運営全般を担当。プロジェクトマネージャーとして豊富な経験を有し、主にキーワードの編集、クリエイティブ、リンク先ページの最適化に焦点を当てたさまざまな検索マーケティングイニシアチブの開発、実行、分析のためのSEO / SEMのエキスパートとして働く。

カトマンズ大学でコンピュータエンジニアリングの学士号を、また同じく同大学でMBAを取得。

Yamamoto, Yayoi
山本 弥生

Deerwalk日本センターディレクター

幼少期より海外生活を経験。アジア地域に関心を持ち、東京外国語大学で学士(言語・地域文化)取得後は主に英語及び日本語教育に携わり、インド、デリーのIT企業にて翻訳者としての勤務経験も持つ。現在はカトマンズDeerwalk日本センターのディレクターとして学生及び職員の日本語指導などに当たり、ネパールと日本の懸け橋になるべく日々邁進している。

ラマ・パドマ ラジュ
ラマ・パドマ・ラジュ

シニア ソフトウェア エンジニア

Deerwalk Compware社のシニアソフトウェアエンジニア。テクニカルなアップグレードや更新と同様、最新の技術動向を反映したエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア開発をリード。プログラミングに並々ならぬ情熱を持ち、ソフトウェア開発に関連する最新のテクニカルスキルをどん欲に追及。Deerwalk Compware 入社に先立って、Deerwalk Service社や、フリーランスとしてUpwork 社、さらにはAP Easy Software Solutions (DSIG社アソシエイト) など、有名なソフトウェア企業に勤務。Java / Grailsのシニア開発者として、さまざまなソフトウェア設計の開発と分析を担当。ポカラ大学でITエンジニアリングの学士号を取得。

Upadhaya, Akanshya
アカンクシャ・ウパダヤ

プロジェクトマネージャー

アカンクシャ ウパダヤはDeerwalk Compware 社のプロジェクトマネージャーです。彼女は主に、会社の目標達成のためにオペレーションディレクターと連携し、クリエイティブな戦略開発、事業計画およびマーケティングを行っています。

Deerwalk Compware社以前には、アカンクシャはDeewalk Services社の品質保証チームに勤務していました。

彼女は非常に優れた対人コミュニケーション能力の持ち主で、ネパールの最も素晴らしいメディアグループの一つで、ニュース編集者およびプレゼンターとして1年以上の勤務経験があります。

アカンクシャはDeerwalk Institute of Technologyでコンピューター科学および情報技術の学位を取得しました。

パント・ビノッド
パント・ビノッド

ソフトウェアエンジニア

ダンガディ・エンジニアリング・カレッジでコンピューターサイエンスの学士号を取得。現在ネパール政府系機関のひとつで、KYCアプリケーションのデザインと開発に従事。またDeerwalk Compware社ではソフトウェア開発者として勤務。同入社前には、Goglides Pvt. Ltdに勤務し、クラウドコンピューティングと自動化技術の習得に関心を持っている。

アディカリ、アティシュ
アディカリ・アティシュ

ソフトウェアエンジニア

フルスタックの開発系エンジニアとしてコンピューターソフトウェア業界でその実績を誇る。Node.js、PythonならびにPHPを専門とし、拡張性を持ったユーザーフレンドリーなウェブアプリケーションの開発に習熟。分析力、問題解決力、対人コミュニケーション能力に優れる。ロウルケラ国立技術大学のコンピューターサイエンス、エンジニアリングの各学士号をもつ

ソリューションを実行することは容易だが、ソリューションをデザインすることは困難である。』と考え、データサイエンス、機械学習、ソフトウェアデザインに深い関心を持つ。より良い仕事・生活を求めて、プロダクトの製作にあたっては常日頃からソリューションのデザインに全力を尽くし、知識の拡大に努力を続けている。

Shrestha, Kusumakar
クスマカル・シュレスタ

QA エンジニア

クスマカル シュレスタは、カトマンズの応用ビジネス大学で学士(情報管理)を取得し、現在はDeerwalk Compware 社にてQAエンジニアとして勤務しています。 彼はソフトウェア品質保証において主要な知識と経験を有し、Docker、Linux PlatformsおよびHTMLに熟練しています。彼にはウェブ、およびモバイルアプリケーションについて、マニュアルQA、機能および非機能テストオートメーション、ソフトウェア開発プロセス、アジャイルメソドロジーの経験があります。

Deerwalk Compware社以前には、彼は、Deerwalk Services社およびMiracle Interface社 (YONEFU International Group) に勤務していました。